立山化成株式会社 会社概要

会社概要

立山化成株式会社
1953年 9月
資本 8,000万円
代表 代表取締役社長 片口 真
事業内 医薬品原薬(API)及び中間体、電子デバイス用機能性有機材料、瞬間接着剤中間体、
各種有機工業薬品、健康食品及び化粧品素材の製造
ISO 9001登録…富山工場
DMF 登録・・・富山工場、九州工場
事業

本社/富山工場

〒939-0302
富山県射水市大江1133番地
TEL 0766-55-3700(代)
FAX 0766-55-1545

九州工場

〒825-0005
福岡県田川市大字糒字西ヶ浦2082-3
TEL 0947-44-7327(代)
FAX 0947-42-6565

研究所

〒939-0302
富山県射水市大江1133番地
TEL 0766-55-3918(代)FAX 0766-55-3824

主要取引銀行 北陸銀行 日本政策金融公庫 商工組合中央金庫 富山信用金庫
営業窓

立山化成商事株式会社

本社

〒541-0045 大阪市中央区道修町2-5-9(イトヨシビル3階)
TEL 06-6223-0223(代)
FAX 06-6223-0212

E-mail tks_osaka@tateyamakasei.com

東京事務所

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-6-9(アイケイビル5階)
TEL 03-3664-5761(代)
FAX 03-3664-1822

E-mail tks_tokyo@tateyamakasei.com

代表取締役社長 片口 巌

事業所のご案内

本社・富山工場・研究所

〒939-0302
富山県射水市大江 1133 番地

本社・富山工場・研究所
本社・富山工場・研究所

アクセス

鉄道・タクシー

  • あいの風とやま鉄道小杉駅からタクシーで約 10分(4km)
  • JR富山駅からタクシーで約 30分(14km)

九州工場

〒825-0005
福岡県田川市大字糒字西ヶ浦2082-3

九州工場

アクセス

鉄道

  • JR 博多駅から福北ゆたか線直方駅下車、平成筑豊鉄道に乗り換え、田川市立病院駅にて下車、徒歩8分(約700m)

会社沿革

1952年
1月
創業
1953年
9月
本社工場操業開始(メチルエフェドリンの製造開始)
1959年
5月
シアン酢酸エステル,マロン酸エステルの製造開始
1968年
7月
チオクト酸,チオクト酸アミドの製造開始
1970年
6月
輸出貢献企業として通商産業大臣より表彰
1972年
4月
九州工場操業開始
1978年
4月
富山工場操業開始
1982年
7月
全額出資にて、立山化成商事株式会社を設立
1985年
12月
富山工場敷地内に研究所を設立
1997年
3月
ISO 9002登録(本社・富山工場)
1999年
4月
増資(資本金 8,000万円)
2003年
3月
ISO 9001登録(本社・富山工場)
2005年
2月
品質管理棟完成(富山工場)
2006年
6月
本社移転(射水市大江)
2006年
10月
富山工場 FDA査察受審(原薬、承認前査察)
2008年
2月
射水市オンリーワン企業顕彰事業技術部門受賞
2008年
8月
品質管理棟完成(九州工場)
2012年
10月
第二精製棟(API精製棟)完成
2017年
8月
富山工場 FDA査察受審(GMP適合性調査)
2018年
12月
地域未来牽引企業に選定

pagetop