立山化成株式会社は高品質な原薬・中間体からヘルスケア製品まで、化学の新しい可能性を日々追求しています。

立山化成株式会社
お問い合わせはこちら サイトマップ
ご挨拶
TOP - ご挨拶
「創造実践」をキーワードに、新しいテクノロジーの開発に挑みます。

私ども、立山化成株式会社は1953年メチルエフェドリンの生産からスタートしました。
現在では、ISO9001及びc-GMPで裏打ちされた、徹底した品質管理と品質保証体制のもと、医薬品原末、医薬品中間体、電子材料等の有機化合物を幅広く製造しております。
また、2006年にはAPI製造によるFDA査察も経験しました。
品質管理と品質保証に対する国際的な要請がますます高まる中、一層広く世界に向け、ユーザーにとって真に価値ある製品を提供していきます。
また、地球環境を守るため、効率的な生産技術と適切な公害処理施設の充実を図り、安全衛生・環境保全への配慮をしています。
私たちは、常に品質・レスポンス・環境を考え、高付加価値化製品の開発を最大課題として更なる発展を目指しています。
今後とも、より一層のご指導とご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げる次第です。


最高経営責任者
片口 實